家電量販店の販売員に仕事内容を聞いてみた結果

職業のイメージ画像 営業・販売の職業体験談

実際に家電量販店の販売員を経験している方に、仕事内容や待遇を聞いてきました!

家電量販店への就職や転職を考えている方に有益な体験談なので、ぜひ参考にして見てください!

特に職業の本音トークが知りたい方はぜひ読んでみてください!

この記事でわかること

  • 家電量販店の販売員の実体験に基づく仕事内容
  • 家電量販店の販売員の年収
  • 家電量販店の販売員の仕事はきついか
  • 家電量販店の販売員の将来性
  • 家電量販店の販売員をこれから目指す人へのアドバイス

今回話を聞いた方はこんな方です。

職業:家電量販店販売員
性別:男性
年齢:32
業種:流通・小売系
業種:記入なし
月間残業時間:30時間
会社規模:600~1000人
上場について:非上場

当サイト『キャリエンス-Webで職業体験』について

「この職業が気になっているんだけど、実際にどんな仕事しているかいまいちわからない」

「転職を考えているけど、この職業ってきついの?残業時間は?」

「この職業に将来性はあるの?」

とお悩みの方向けに「実際にその職業に従事していた方のリアルな体験談」のインタビューをまとめたサイトです。

あなたが自分にあった職業を選択できるように、ぜひ活用してください。

スポンサーリンク

家電量販店販売員の仕事内容

家電量販店販売員の仕事内容

販売接客、展示展開等の業務になり、基本的には、接客がメインになります。

接客の中でお客様の必要としているものを調べたり、取り寄せたりします。
私が販売していたものは、主にカメラ全般になります。

他にも、レジ業務、定番管理、発注、展示展開、商品補充などがありますが、まずはお客様の話をきちんと聞いて、お客様の求める商品をご案内する事が重要です。

 

また、それぞれ部署に分かれますが、1週間ごとに目標台数、目標数が設けられておりそれを達成するために販売します。

目標数値を超えると、メーカーからインセンティブが入りその収益がチーム評価になり、給料やボーナスに反映される形になります。

管理人
管理人

ふむふむ。概ね一般的な販売員の業務内容だね。

 

チーム単位でノルマを達成するとインセンティブがあるみたいだけど、この点については不満を持つ人が多そうだね。(企業側の意図があるんだろうけど、働く側からしてみると連帯責任(五人組)みたいな制度は好ましくない)




これまで手がけた仕事

展示展開、EC事業立ち上げ時の基礎作り

管理人
管理人

EC事業(ネットのショッピングサイト)立ち上げを経験しているのはおもしろいね。店舗との在庫管理の連携とかそのへんかな?

スポンサーリンク

年収

360万円(月収23万円)

スポンサーリンク

家電量販店販売員に向いている人

お客様の話をきちんと聞いて考えられる方、人のために役に立つ仕事がしたいと思っている方が向いていると思います。

また、販売職は基本的に新製品がすぐに出てくるので、興味が尽きない方は向いていると思います。
素直に疑問に感じ、質問できる方なら大丈夫だと思います。

管理人
管理人

気になるのは新製品がすぐ出るというところ、逆説的に言えば、興味を持てなくても絶えず商品についての知識を頭に叩き込む必要があるんだ。これは他の販売員の方もよく言っていることだね。

良いところ、やりがい

お客様が求めているものをきちんと案内できたとき、またお客様が一度検討するといって他店をいろいろ回ったけど「やっぱりここで買うよ、親切で分かりやすかったし」と言ってもらえるとすごくやりがいを感じます。

また、展示展開をメーカーさんと一緒に考えて、それがきちんと戦略にはまったときはすごく楽しいです。

管理人
管理人

はえ〜展示に関する戦略ってのはあまり馴染みがないなぁ。(僕技術職なんで)

店舗に置けるマーケティング戦略みたいなことだから、一般人にはわからないノウハウなんかがあるんだろうね。楽しそう。

悪いところ、きついところ

基本的に販売員は、立ち仕事になるのでなれるまでは足が痛いかと思います。

また、シフト制ですが残業の調整等で時間通りに上がれないことが多い。

私の会社の場合は、同じ部門のチームであってもうまく横のつながりができていないので、少し仕事効率が悪いです。

管理人
管理人

販売員の方はけっこう残業多い人多いよね。この人は残業が30時間/月なんでけっこう多めだし。

 

シフト制ってのも人によっては体壊しやすかったりするので、そこは難点かな。やっぱ日勤が最強だと思う。年取ってから特に思うようになったよ。

スポンサーリンク

家電量販店販売員の将来性

これからは、販売業は下火になると思います。

理由としては、EC事業の発展によるものが大きいです。

インターネットでの評価を聞いて、自分の好きな時間に受け取り、価格も自分の納得したところをチョイスする。
それ以外のニュアンス的なところを販売員に聞くというような形になると思います。

管理人
管理人

まぁ店舗販売という形態がすでに下火ってのはあるだろうね。この方が言っているように、店舗で見てネットで買うって人も増えているので、なかなか難しいところ。

 

ただ今すぐになくなるって訳ではないと思うなぁ。日本はITリテラシーが低いので、他の国よりも緩やかに家電量販店業界の売り上げは落ちていくんじゃないかと。

 

スポンサーリンク

会社選びで重要視するところ

待遇面では、やりがい、将来性、休日。

会社の短期計画、中期、長期計画が明確であり、会社の方向性が分かる会社。

管理人
管理人

ここは基本的な内容だね。

家電量販店ならではってわけではないね。

スポンサーリンク

家電量販店販売員を目指す人へのアドバイス

販売員になった当初は、お客様といっしょにカタログを広げながらのご案内でいいと思います。

そのうち、お客様から質問が来て答えられないことが出てきます。

その時に、自分で調べたり、先輩に聞いたりして少しずつ覚えていけばよいと思います。
一番大切なことは、報連相とわからないときにどうやって調べればよいかを知ることだお思います。

管理人
管理人

どんな仕事でも言えるけど、ぶっちゃけ暗記して置く必要のあることって仕事でほとんどないよね。

たまに頭に全部入れようとする人や、覚えられないからと諦める人がいるんだけど、要領が良い人はカタログの索引だけ頭に入れておいて、細かい部分まで読んでないって人が多いよ。

必要になったときに、「あ、これこの資料にたしかのってたな〜」ってわかればいいんよね。

 




タイトルとURLをコピーしました