Webアプリケーションエンジニアの転職体験談!

職業のイメージ画像 みんなの転職体験談

Webアプリケーションエンジニアに転職した話【体験談】
転職して年収があがったのか、転職で失敗したこと、転職へのアドバイスなどなど、リアルな情報を公開して行くぞ!

スポンサーリンク

Webアプリケーションエンジニアに転職した話

転職者の基本的な情報

性別:女性
転職時の年齢:24
転職前の職種:SE(Webアプリケーションエンジニア)
転職後の職種:SE(Webアプリケーションエンジニア)
転職した地域:東京
社会人何年目の転職か:3年目

転職後の年収の変化

転職前の年収:320
転職後の年収:400

ここからは転職についてあれこれ聞いた回答をまとめていくね。
生の声をまるまる掲載しているよ!

スポンサーリンク

Webアプリケーションエンジニアに転職した理由

転職理由

会社の方針に疑問を抱いたため。

インセンティブが支給されていましたが、技術による評価ではなく、お客様先から提示された単価が高ければインセンティブ、といった考え方に違和感を感じてしまったため。

自分が興味を持った分野に関する案件が少なく、自分が目指すSEには、前職ではなれないと感じたため。

また、給料に不満がありもっと高い給料で働ける環境に身を起きたかったため。

Webアプリケーションエンジニアの仕事内容

Webアプリケーション関連の案件に携わっています。

webサイトの構築や、お客様にこうしたらもっと素敵なサイトになりますよ、等といった提案をしていくお仕事をしています。

Webアプリケーションエンジニアへの転職時に利用したサイト

・キャリトレ
・doda

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
スポンサーリンク

Webアプリケーションエンジニアへの転職時に使った履歴書のポイント

志望動機

自分が目指したいと思っているフロントエンドエンジニアに、貴社であればなれると感じため。

自己PR

成長のためには努力を惜しみません。

やると決めたら最後までやり通す責任感があります。

スポンサーリンク

SEへの転職時の面接のポイント

退職理由

技術面を評価してもらいにくい環境であったこと、また、自分が頑張りたいと思う分野の案件がなく、また、そういった案件を取ることは難しいと言われてしまったこと。

面接で聞かれた質問

・入社したら頑張りたいことは何か
・gitなどのツールを使用したことはあるか
・10年後どのような人材になりたいか

スポンサーリンク

転職したメリット・デメリット

転職で失敗したこと、後悔していること

会社に不満を抱きすぎて、次の職場を決める前に会社をやめたので、就職するまでお金に関して苦労しました。

また、前職の先輩方は大変優しい方達ばかりだったので、人間関係面で関わりが少なくなってしまったことに後悔しています。

転職して良かったこと

  • 技術を的確に判断してもらえる環境に身を置けるようになったこと。
  • 給料が以前よりも上がったため、モチベーションが上がったこと。
  • 自分がやりたいと思っていた案件に携わることができるようになったこと。
  • 新しい環境に身を置くことによって、自分の成長を実感することができたこと。

転職活動で大変だったこと

移動費などが地味に大変でした。

また、転職するのだから自分の満足するところに行きたい、という思いが強く、なかなか妥協もできなかったため、志望する企業さんが有名どころばかりになってしまったこと。

スポンサーリンク

これから転職する人へのアドバイス

自分の優先順位をしっかりと決めた上で転職活動を行った方が、自分が何を求めているのか、どんな会社が向いているのか、を洗い出すことができるのでオススメです。

また、転職活動でうまくいかないことも多いかもしれませんが、その優先度を変えることなく、焦らずに頑張ることが大切だと思います。

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
タイトルとURLをコピーしました