未経験で冠婚葬祭の営業に転職した話

職業イメージ みんなの転職体験談

未経験で冠婚葬祭の営業に転職した話【体験談】
転職して年収があがったのか、転職で失敗したこと、転職へのアドバイスなどなど、リアルな情報を公開して行くぞ!

スポンサーリンク

未経験で冠婚葬祭の営業に転職した話

転職者の基本的な情報

性別:女性
転職時の年齢:38歳
転職前の職種:販売員
転職後の職種:冠婚葬祭の営業
転職した地域:福岡県
社会人何年目の転職か:20年目

転職後の年収の変化

転職前の年収:280万円
転職後の年収:500万円

ここからは転職についてあれこれ聞いた回答をまとめていくね。
生の声をまるまる掲載しているよ!

スポンサーリンク

冠婚葬祭の営業に転職した理由

転職理由

勤めていたデパート内の店舗が撤退する事になりました。
会社そのものはありますが、働きなれた店舗から、別のデパートに移動して欲しいと言われ、そろそろ「立ち仕事」も体力的にきつく、売り上げのノルマにもストレスが大きかったので、これを機会にと思い退職しようと思いました。
デパートでの販売の仕事しかした事がなかったので、他の仕事もしてみたいと言うのも理由の一つでした。

冠婚葬祭の営業の仕事内容

冠婚葬祭に備えて、当社で「積み立て」をしませんか?と、お勧めする営業の仕事です。

事前にアポイントメントはなく、全て飛び込み営業で、それだけに全て、自分の給料に反映されます。
一度契約して頂いたお客様へのアフターフォーローや定期的な挨拶も大切な仕事の一つです。

冠婚葬祭の営業への転職時に利用したサイト

マイナビ転職

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
スポンサーリンク

冠婚葬祭の営業への転職時に使った履歴書のポイント

志望動機

人と接する事が好きである事。
2年間、接客販売の仕事をしていたので、この経験を活かして営業の仕事をしたいと思った。
という内容でした。

自己PR

積極的にコミニュケーションを取る性格ですが、どちらかと言うと「話上手」より「聞き上手」なほうで、人の力になりたいと思うタイプ。
という内容でした。

スポンサーリンク

冠婚葬祭の営業への転職時の面接のポイント

退職理由

長年、働いていた店舗が撤退した事が最大の退職理由です。
20年間の接客経験を活かして、更に、遣り甲斐のある仕事をしたいと考えたのも、もうひとつの理由です。

面接で聞かれた質問

販売と営業の違いは理解していますか?という質問が、一番印象に残っています。
お客様の都合で早朝、夕方以降に仕事が入る事もあるが、良いかと言う事も聞かれました。

スポンサーリンク

冠婚葬祭の営業に転職したメリット・デメリット

転職で失敗したこと、後悔していること

ほぼ全てが失敗、後悔です。本当に浅はかでした。

今までは時間から時間まで働けばよかったのですが、個人の、しかも飛び込み営業となると、相手の都合に合わせなければならず、酷い時は朝7時の自宅に来て、夜10時に、どこで会えますかといった連絡もあり、精神的にも体力的にも疲労困憊しました。

転職して良かったこと

頑張った分が給料になりますので、給料日の金額を見て「うわぁ~」と、その高額に雄叫びをあげた事があります。
デパート販売は、どんなに売れても、歩合はありませんでしたが、この営業は歩合制だったので、給料面では成功だったと思います。

転職活動で大変だったこと

営業職の求人で何者かを受けましたが、確かにセクハラ質問はあります。
「夜のお付き合いは大丈夫?」と卑下た半笑いで聞かれた事があり、何度か不快な思いをしました。

スポンサーリンク

これから冠婚葬祭の営業へ転職する人へのアドバイス

幸いにして現在は人手不足で売り手市場のようです。
就職や転職では、特に女性は不快な思いをする事が多いです。
もちろん何から何まで嫌だと言っていては、きりがありませんが、面接時に一瞬でも「蔑視」や「セクハラ」的な発言があったら、その会社は自分から辞退すべきだと思います。

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
タイトルとURLをコピーしました