設備設計エンジニアの仕事内容を経験者に聞いた!

職業のイメージ画像 専門職・技術職の職業体験談

実際に設備設計エンジニアを経験している方に、仕事内容や待遇を聞いてきました!

設備設計エンジニアへの就職や転職を考えている方に有益な体験談なので、ぜひ参考にしてみてください!

特に職業の本音トークが知りたい方はぜひ読んでみてください!

この記事でわかること

  • 設備設計エンジニアの実体験に基づく仕事内容
  • 設備設計エンジニアの年収
  • 設備設計エンジニアの仕事はきついか
  • 設備設計エンジニアの将来性
  • 設備設計エンジニアをこれから目指す人へのアドバイス

今回話を聞いた方はこんな方です。

職業:設備設計エンジニア
性別:男性
年齢:24
業種: メーカー系(電気・電子・機械系)
月間残業時間:40
会社規模:1500~2000人
上場について:東証一部

当サイト『キャリエンス-Webで職業体験』について

「この職業が気になっているんだけど、実際にどんな仕事しているかいまいちわからない」

「転職を考えているけど、この職業ってきついの?残業時間は?」

「この職業に将来性はあるの?」

とお悩みの方向けに「実際にその職業に従事していた方のリアルな体験談」のインタビューをまとめたサイトです。

あなたが自分にあった職業を選択できるように、ぜひ活用してください。

スポンサーリンク

設備設計エンジニアの仕事内容

設備設計エンジニアの仕事内容

システムの設計また、そのシステムの設置。主に工場内の、空調設備を整えていました。
クリーンルームやペインティングルームの為です。

事務所で顧客が求める環境を、顧客の予算内で提供しなくてはなりません。
また、スペースも限られているので、他会社(下請け)企業とも綿密にコンタクトを取っていました。
実際に現場では作成された設計図を基に作業をするのですが、設計図通りにいかないことも多くかなり時間がかかります。
その他にも様々な装置を使い空気中の物質を調べたり、電圧を確認します。

管理人
管理人

設備設計エンジニアといっても、かなり範囲が広いよ。

上下水道や電気など様々。

今回アンケートを撮らせてもらったのは、配管空調などをメインに手がけていた方だね。




スポンサーリンク

年収

300万円(月収22万円)

スポンサーリンク

設備設計エンジニアに向いている人

設計図を作成するときは、様々な計算式を用い作成します。
ですので、大学で理系の勉強をされていた方の方が向いていると思います。
私は文系出身だったため実際かなり苦労しました。

設計図だけでなく、機械の仕組みなどを覚える時もベースがないので他の人以上に苦労しました。

管理人
管理人

へー設備設計エンジニアって理系しか無理なのかと思っていたけど、文系でもOKなんだね。体験談を聞いた限りだと、やはり文系だと苦労はするみたいだね。

良いところ、やりがい

一つ目は、自分が死んだ後でも、物を残せるという事だと思います。
二つ目は、顧客は日本を代表する大手企業ばかりなので、日本を引っ張て行くような気持ちをもてます。
三つ目は、上記の事から自己成長がかなり出来る職種。

管理人
管理人

うんうん。自分がつくったものが残る仕事って、特有のやりがいを感じるよね。

設備設計ってユーザ目線でみればあって当たり前のものだから、要求される最低ラインが高いイメージがあるよ。よくできても感謝されなかったりね。できて当然みたいな。(システム屋と一緒。ユーザ目線では使えて当たり前のものだから、5分でも使えなかったらクレーム入れられるみたいな)

 

でも、それがないと世の中は回らないものだし、機械に取って代わられるような仕事でもなく、誰かがやらねばならないこと。だからこそやりがいを持ちやすいのかもしれないね。

悪いところ、きついところ

一つ目は残業がかなりあると言うところ。
大概の現場は問題が起こり難航し、作業が遅れそれが残業に繋がる。
納期が迫っているとき等は、本当に忙しく睡眠時間もかなり削られる。

二つ目は、週休が日曜日だけの1日しかないという事。

管理人
管理人

まじ?年収300万でそれはブラックなのでは?

確かに人が使い始める日が決まっているので、納期的な縛りはかなりきつそうな職業ではあるけど。

スポンサーリンク

設備設計エンジニアの将来性

この業界は離職者も多いので、かなり人材は求められている。
歳をとる分だけ知識が増えるので重宝されるので将来性はかなりあり。

管理人
管理人

あっ、離職者が多いんだね。

なんで日本って技術職の待遇悪くて離職率高いんだろう。

 

まぁ、健康が一番大事なんで、会社選びは気をつけようね。最近はどの業界も人を集めるのに必死だから、好待遇な求人はけっこう多いよ。

日本は労働人口がどんどん減っていくって試算を総務省が出しているので、しばらくは売り手市場になりそうな気がするけど、売り手市場のときはガンガン転職して待遇を上げていくのもありだよ。

 

スポンサーリンク

会社選びで重要視するところ

私が会社を選ぶ際のポイントは自分の時間をどのくらい確保できるかと言うのがポイントです。

管理人
管理人

切実やん・・・

スポンサーリンク

設備設計エンジニアを目指す人へのアドバイス

まずは、大学で少なくとも理系を選択しましょう。
出来れば物理学を専攻しておきましょう。計算も早いとなかなか役に立ちます。

どの会社でもこの分野の仕事は残業もかなり多いので体にも気を使いましょう。
きついですが、その分会社は評価してくれます。

管理人
管理人

冒頭で言った通り、設備設計のなかでもいろいろなジャンルがある。

なので、自分が専攻した分野などから決めていくのも良いんじゃないかな。




タイトルとURLをコピーしました