未経験からガス供給業に転職した話

職業のイメージ画像 みんなの転職体験談

34歳でガス供給業に転職した話【体験談】
転職して年収があがったのか、転職で失敗したこと、転職へのアドバイスなどなど、リアルな情報を公開して行くぞ!

スポンサーリンク

34歳でガス供給業に転職した話

転職者の基本的な情報

性別:男性
転職時の年齢:34
転職前の職種:サービス業
転職後の職種:ガス供給業
転職した地域:鳥取
社会人何年目の転職か:12年目

転職後の年収の変化

転職前の年収:300
転職後の年収:250

ここからは転職についてあれこれ聞いた回答をまとめていくね。
生の声をまるまる掲載しているよ!

スポンサーリンク

ガス供給業に転職した理由

転職理由

当時交際していた恋人の関係で、県外移住を検討するようになり、その関係で転職しました。
前職はサービス業に従事していたのですが、その職場で(転職活動時には)転職先の職場に通用するような経験を有していると考えたので、そのような業界を意識して転職活動を進めていきました。

実際に、同じ業界の会社より2社内定を頂きました

ガス供給業への転職時に利用したサイト

・リクナビネクスト
・リクルートエージェント
・鳥取県立ハローワーク
・ハローワーク

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
スポンサーリンク

ガス供給業への転職時に使った履歴書のポイント

志望動機

前職で、同業務に従事した経験があり、その経験を活かして、発展に寄与することが出来ると感じ志望致しました

自己PR

社会人大学生として、大学では心理学を研究していますと書いた記憶があります。

スポンサーリンク

ガス供給業への転職時の面接のポイント

退職理由

婚約者の関係で、移住を検討していて、私自身(当時の)現職でガス業務に携わっていたので、移住をきっかけにその経験をますます深めたいと思い退職することとしました。

面接で聞かれた質問

・志望動機
・資格取得の有無
・どこまでの経験(工事経験、作業経験)があるか
・他の資格も取得を求めるが大丈夫か
・現在在籍している大学でどんなことを勉強しているか

スポンサーリンク

ガス供給業に転職したメリット・デメリット

転職で失敗したこと、後悔していること

私自身の経験が活かせると思い転職したのですが、会社ごとに仕事の進め方や営業方法、工事方法に違いがあり、その点に慣れるのが大変でした。
また、会社全体として、また部署としても体育会系の社風が強すぎたので、その点は苦労しました。

転職して良かったこと

転職して感じたこととしては、前職で携わることのなかった、公共施設、ホテル、飲食店、団地といった施設の保安に携わることが出来ましたので、その点は経験、学習になると感じています。
また、配管技能などの技能系分野にも強くなったような気がします。

転職活動で大変だったこと

同業界2社内定を頂きましたが、他の業界の会社を受けても採用に結びつかなかったのは大変でした。
また移住を前提として、社会人大学生としての転職活動だったので、時間の確保や交通費が正直きつかったです。

スポンサーリンク

これからガス供給業へ転職する人へのアドバイス

これから転職を検討される方へのアドバイスとしては、まずは、「現状で自分は何が出来るか」ということを意識した方がいいような気がします。
また、「この会社でなじんで仕事が出来るようになるだろうか」と見極めることが必要だと感じました。
職種もそうですが、会社の風土も働き続けるのに重要なポイントです。

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
タイトルとURLをコピーしました