家電量販店へ就職する人は必見!待遇改善のために転職した話

職業のイメージ画像 みんなの転職体験談

ホワイトな家電量販店に転職した話【体験談】
転職して年収があがったのか、転職で失敗したこと、転職へのアドバイスなどなど、リアルな情報を公開して行くぞ!

スポンサーリンク

家電量販店に転職した話

転職者の基本的な情報

性別:男性
転職時の年齢:23
転職前の職種:家電量販店
転職後の職種:家電量販店
転職した地域:埼玉
社会人何年目の転職か:1年目

転職後の年収の変化

転職前の年収:300
転職後の年収:320

ここからは転職についてあれこれ聞いた回答をまとめていくね。
生の声をまるまる掲載しているよ!

スポンサーリンク

家電量販店に転職した理由

転職理由

就職前に聞かされていた待遇と違い、段々と休みが削られ、残業も多くなっていき、他の社員も皆そうしてきたのだからという反発も不可能な雰囲気の中、将来を見据えて退職しました。
所謂ブラック企業で、売り上げが取れない人間に対しては休日出勤や体罰まで行っていたのを目にしていたのもあり、将来性は微塵も感じられませんでした。

家電量販店の仕事内容

転職した先も家電量販店です。会社が違うだけ。業務内容はほぼ同じ。

でも休みも残業も給料も違う。

内容はもちろん、お客様に家電の良さを伝え、お客様のニーズを理解し、適したものを提案、販売すること。
そしてまたリピートしてもらうこと。
そのリピートのために勉強を欠かさないこと。

家電量販店への転職時に利用したサイト

  • タウンワーク
  • リクナビ
職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
スポンサーリンク

家電量販店への転職時に使った履歴書のポイント

志望動機

販売員自体は嫌いではなかったので、その経験を生かして働きたいので選んだと話しました。

自己PR

経験はまだまだ浅かったが、販売力には自信があったので前職の実績と得意な販売分野の話を交えてアピールしました。

スポンサーリンク

家電量販店への転職時の面接のポイント

退職理由

典型的なブラック企業で、社員一律に休日が減らされ、残業が増えていく会社の方針に将来性を感じなかったので退職。

面接で聞かれた質問

  • 長所は何か。
  • 短所は何か。
  • 夢はあるか。
  • どうしてこの会社を選んだのか。
  • 将来はどうしたいのか。
  • 得意分野は何か。
スポンサーリンク

家電量販店に転職したメリット・デメリット

転職で失敗したこと、後悔していること

特に後悔したことはないのですが、敢えて言うのであれば、就職する際に地域性を考えてなかったのでそこを踏まえて就職したり、転職するべきだったと思っています。
引っ越しは何度か経験がありますが、首都圏内でも結構な地域差があり、住む人や働く人にはその地域での共通するものが確実にあります。
自分がその地域に合うかどうか、合わせられるかどうかはとても重要だと思います。

転職して良かったこと

何といっても休みやシフトが希望通りに取れるようになったこと。
まともな企業であれば当たり前かもしれないが、ブラック企業ではそれすら許されなかった。
他には働く人や取引先が変わったことで多少ストレスも少なくなったこと。

転職活動で大変だったこと

新しい職場になれること。
新しい同僚の顔を覚え、新しいお客様をイチから作っていかなければならなかったこと。

スポンサーリンク

これから家電量販店へ転職する人へのアドバイス

私と同じブラック企業で働いている人へ。
決して転職を恐れないで欲しい。辛いことも、取り返しがつかないこともあるかもしれない。

でも世の中にはあなたが知らない仕事がたくさんある。

その中には必ず、あなたの時間を浪費させるだけのブラック企業ではなく、あなたの時間をあなたの人生の糧にしてくれる企業があります。

だから本気で探して転職してください。できれば探しながら勉強してください。
そうすればいつか必ず納得のいくものになるはずです。

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
タイトルとURLをコピーしました