インフラエンジニアの仕事内容を経験者に聞いた!気になる年収は?【ゲーム会社】

職業のイメージ画像 IT系の職業体験談

ゲーム会社のインフラエンジニアを経験している方に、実体験についてアンケートをとりました。

インフラエンジニアの仕事内容、年収、残業時間から、どのような人が向いているか、これからインフラエンジニアを目指す人へのアドバイスなど、インフラエンジニアへの就職や転職を考えている方に有益な情報をまとめました。

今回アンケートに答えてくださった方はこんな方です。
職業:インフラエンジニア
性別:男性
年齢:38歳
業種:IT・通信系
月間残業時間:10時間
会社規模:2000人以上
上場について:東証一部

 

当サイト『キャリエンス-Webで職業体験』について

「この職業が気になっているんだけど、実際にどんな仕事しているかいまいちわからない」

「転職を考えているけど、この職業ってきついの?残業時間は?」

「この職業に将来性はあるの?」

とお悩みの方向けに「実際にその職業に従事していた方のリアルな体験談」のインタビューをまとめたサイトです。

あなたが自分にあった職業を選択できるように、ぜひ活用してください。

スポンサーリンク

インフラエンジニアの仕事内容

インフラエンジニアの仕事内容

一般的に言われるインフラエンジニアの仕事内容は以下の通りです。

インフラエンジニアはITインフラの業務に携わるエンジニアの総称です。インフラエンジニアは2つに分類することができ、1. ネットワークエンジニア  2. サーバーエンジニアと呼ばれる事もあります。

基本的には、どちらかから始まって最終的に1と2どちらの領域も携わることが多いため、インフラエンジニアと呼ばれています。

引用:https://techacademy.jp/magazine/11988

では実際に働いた人はどのような仕事内容をしていたのでしょうか?

ここからは実際にインフラエンジニア経験者が語る業務内容です!

 

ゲーム会社の開発部署でヘルプデスクや各種サーバーの設計や構築運用に携わっています。

主にゲームのデザイナーが使用するソフトウェアのインストールやライセンスの運用、ソフトウェア不具合発生時に解決する仕事になります。

部署に配属している社員の勤怠の確認の確認を行い関係各所に報告をしています。

ファイルサーバーの運用やレンダリングサーバーの構築運用面に携わり、動画のエンコードや画質補正にを行い納品を行っています。




管理人もIT系業界にいるのでよくわかりますが、インフラエンジニアの業務内容は配属先や会社によって業務内容にかなりブレがあります。技術一辺倒のプロフェッショナル系と、業務系、運用系などの技術以外要素(開発以外の何でも屋さん)の仕事内容の方もいる。この方は運用系よりの業務内容でした。

これまで手がけた仕事

著名ゲームソフトの動画エンコード対応。

部内サーバーの構築運用。

スポンサーリンク

年収

年収は420万円。月収は32万円。

スポンサーリンク

ゲーム会社のインフラエンジニアに向いている人

まずはTVゲームをするのが好きということ。

好きでもない人が携わるとそれがゲーム作成に如実にあらわれて、全体に迷惑がかかる。

後は最新技術にどん欲な人。

技術は常に進化しており、常に最新の情報を求められるのでそういった情報を集め覚えるのが好きな人。

持っている資格

LPIC-3 300

良いところ、やりがい

仕事は大変で常に最新の技術が求められる。

ソフトウェアのインストールやインストール後に付随するトラブル対応の解決が難しい。

だがゲーム会社なので携わったゲームのスタッフロールに自分の名前が載ると達成感に満ち溢れる。これがやりがいです。

悪いところ、きついところ

デザイナーに対してのトラブル対応。デザイナーといっても幅が広く人によって使用しているソフトウェアが違ってくる。

そういったソフトウェア仕様を覚えたり、不具合発生時に過去に対応していればその手順を踏み対応するが、初見の不具合なら、ネットで探したり先輩の社員からヒアリングして解決する必要があるので、時間がかかる。

スポンサーリンク

インフラエンジニアの将来性

ゲームソフトにはそれを動かすプラットフォームが必要になってくる。既知のハードはもちろんPC上でもいろんな企業で独自のプラットフォームがあるので、一昔前と違い、どこでリリースするかで収益に差が出てくるので、常に先見の明が必要。

スポンサーリンク

会社選びで重要視するところ

まずはハローワークに掲載されている会社は無条件で除外しています。後はその会社が上場しているかどうか、コンプライアンスがきっちり機能しているかどうか。

スポンサーリンク

インフラエンジニアを目指す人へのアドバイス

まずはゲームが好きであることが重要な条件になります。

この業界で有名な会社を目指しているなら、まずはスキルアップをこめてあまり有名でない会社でもいいのでゲーム業界に携わっている会社に入社してスキルアップをおこなったほうがいいと思います。

理想としては1,2年ぐらいを目安にするとよいです。

1年以内でやめるとマイナスポイントになるので注意が必要です。




タイトルとURLをコピーしました