フリーの診療放射線技師からクリニック勤務へ転職した話

職業のイメージ画像 みんなの転職体験談

43歳で診療放射線技師(クリニック勤務)に転職した話【体験談】
転職して年収があがったのか、転職で失敗したこと、転職へのアドバイスなどなど、リアルな情報を公開して行くぞ!

スポンサーリンク

43歳で診療放射線技師(クリニック勤務)に転職した話

転職者の基本的な情報

性別:男性
転職時の年齢:43
転職前の職種:診療放射線技師(フリー)
転職後の職種:診療放射線技師(クリニック勤務)
転職した地域:神奈川
社会人何年目の転職か:15年目

転職後の年収の変化

転職前の年収:400
転職後の年収:450

ここからは転職についてあれこれ聞いた回答をまとめていくね。
生の声をまるまる掲載しているよ!

スポンサーリンク

診療放射線技師(クリニック勤務)に転職した理由

転職理由

フリーの状態では、保険、年金と支払っていくことが、とにかく大変です。
その為、常勤職場に何とかして入らなければきつかったので、当初は500万円が希望でしたが、450万円に年収を下げて探しました。

フリーの生活が長くなってしまうと、常勤職場に戻ることが決定的に不利になると考えていたため、とにかく一日でも早く決めなければという思いでした。

診療放射線技師(クリニック勤務)の仕事内容

フリーの時期は放射線技師業務のみでした。

クリニックに勤務してからは、放射線技師業務の他、医事課の手伝いと看護師の手伝いまでやらされました。
看護師の手伝いの内容が、明らかに看護助手の仕事だったので、面接時に「軽いお手伝い」と言っていたのですが、大きな嘘で、これが理由でトラブルになることが分かりました。

医事課の子にもリハビリ助手の仕事をさせたりしていたので、離職率が異常に高い職場で2年持たず、私は退職勧奨とも取れる行為を受けました。ブラッククリニックでしたね。

診療放射線技師(クリニック勤務)への転職時に利用したサイト

メドフィット

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
スポンサーリンク

診療放射線技師(クリニック勤務)への転職時に使った履歴書のポイント

志望動機

フリーの状態なので、一日でも早く常勤職場に入りたいという旨を言いました。

自己PR

放射線技師としては一通りの経験があるため、即戦力になれるだろうことは書きました。

スポンサーリンク

診療放射線技師(クリニック勤務)への転職時の面接のポイント

退職理由

以前、勤務していた派遣会社が業績不振のため、雇えなくなり、会社都合により退職だったため、その旨を伝えました。

面接で聞かれた質問

看護師とトラブルになったことはないか?と通勤時間はどれくらいかかるのかを聞かれました。
勤務してから、分かったことですが、看護師とトラブルになった経験を聞くということは看護師側に100%おかしなことがあります。
やりたい放題、わがまま放題の看護師がほとんどです。

スポンサーリンク

診療放射線技師(クリニック勤務)に転職したメリット・デメリット

転職で失敗したこと、後悔していること

転職して1年9か月で退職することになりました。
結果論ではありますが、面接時におかしな事を言われました。
院長から「来てくれるって言うなら、来てくれてもいいよ」的な発言があったのですが、今考えれば、人を尊重していない医者の発言で、トラブルの多い医者の片りんを見せていたのだなと思います。

転職して良かったこと

当時は家族持ちだったので、わがまま言えず、とにかく常勤職場に勤務して、社会保険に加入しなくてはと思っていました。
フリーの期間が長くなってしまうのか、とても心配でしたが、フリー期間が2か月で済みました。
そして、ハローワークから支払われるお金も早く、内定がもらえたため、たくさん頂けました。

転職活動で大変だったこと

8月、9月とフリーの期間になり、バイトをしながらの転職活動でした。
8月はボーナス時期を過ぎてしまい、お盆ということもあり、求人がピタッと出なくなります。
アンテナを張り巡らしても、求人がない日が2,3日続くと多大なストレスになりました。

スポンサーリンク

これから診療放射線技師(クリニック勤務)へ転職する人へのアドバイス

背に腹を変えられず、今回の私の場合、気になる点は少々あったものの転職を決めました。
長く勤務する、転職はもう勘弁と思っている人へのアドバイスとして、面接時に面接担当者が何かしら、おかしな言葉、態度、行動を取ったら、間違いなく、その担当が問題児です!

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
タイトルとURLをコピーしました