調理師から栄養士へ転職した話

職業のイメージ画像 みんなの転職体験談

調理師から栄養士に転職した話【体験談】
転職して年収があがったのか、転職で失敗したこと、転職へのアドバイスなどなど、リアルな情報を公開して行くぞ!

スポンサーリンク

調理師から栄養士に転職した話

転職者の基本的な情報

性別:男性
転職時の年齢:24
転職前の職種:調理師
転職後の職種:栄養士
転職した地域:神奈川
社会人何年目の転職か:2年目

転職後の年収の変化

転職前の年収:350
転職後の年収:380

ここからは転職についてあれこれ聞いた回答をまとめていくね。
生の声をまるまる掲載しているよ!

スポンサーリンク

栄養士に転職した理由

転職理由

元々現場に出て働くよりも事務作業をしたり、レシピ思案を目指していました。
元の会社は現場主義なので調理業務じゃない仕事を早めに覚えたいと考え転職しました。

最初から栄養士としての仕事が出来る現在の会社の方が家からも近く、また待遇も良かったのでダメ元で求人に応募。
運良く受かったので急遽になってしまいましたが退職しました。

栄養士の仕事内容

  • レシピ作成と現場で料理を再現出来るかどうかの検証。
  • 使用される食材の単価と一食当りの予算に見合うかどうかの調整。
  • 過去のレシピの見直し。
  • 週間メニューの栄養計算。
  • 月間計算。

各仕事において報告書が必要なので書類作成等々です。

栄養士への転職時に利用したサイト

  • リクナビ
  • ハローワーク
  • Indeed
職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
スポンサーリンク

栄養士への転職時に使った履歴書のポイント

志望動機

健康に冠して興味があり、昔から栄養に関する勉強をしていました。
自身が考案したレシピで健康的な体作りの手助けをしたいですって言う内容を長々とかきました。

自己PR

自分は現場にて調理業務を経験しているので大量調理に関する知識があります。
調味料の分量と味の調節が可能です。

スポンサーリンク

栄養士への転職時の面接のポイント

退職理由

調理業務しかさせて貰えなかったので現在の環境に不満がある。
管理栄養士を目指しているので栄養士としての仕事をいち早くしたい。

面接で聞かれた質問

二年間という短さで転職したので体力的な事、精神的な事、人間関係が円滑であったか等々の質問をされました。

スポンサーリンク

栄養士に転職したメリット・デメリット

転職で失敗したこと、後悔していること

転職後の会社では人との関わりが薄く個人での作業が多くなりました。
現場では一緒に業務をするパートさんや同僚上司、食堂の利用者さん等々、人に触れて生の意見を貰えていたので自分の仕事に対する評価を客観視しやすかったです。

転職後はちゃんと出来ているのか実感がイマイチない。

転職して良かったこと

栄養士としての本来の仕事が出来ているので自分が目指している事、やりたい事と求められる行動とが一致しているので良かったと思います。
またコンペ等々の社内企画で結果を出せた時のやりがいがあります。
料理を作る事も好きですが、レシピを作る事の方が好きだと実感しました。

転職活動で大変だったこと

退職前に転職活動をしていたので入社と退社のタイミングを揃える時にどうするのだろうかと不安に思いました。

スポンサーリンク

これから栄養士へ転職する人へのアドバイス

今自分が務めている会社と転職を考えて居る会社との比較をしっかりした方が良いと思います。
入ってからでないと分らない事もあるので慎重に選ぶべきです。
また退職前に転職活動した方が気持ち的に余裕があるので良いかと思います。

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
タイトルとURLをコピーしました