デザイナーを辞めて事務職に転職した話

職業のイメージ画像 みんなの転職体験談

25歳でデザイナーをやめて事務職に転職した話【体験談】
転職して年収があがったのか、転職で失敗したこと、転職へのアドバイスなどなど、リアルな情報を公開して行くぞ!

スポンサーリンク

事務職に転職した話

転職者の基本的な情報

性別:女性
転職時の年齢:25
転職前の職種:広告デザイナー
転職後の職種:事務職
転職した地域:四国
社会人何年目の転職か:3年目

転職後の年収の変化

転職前の年収:300
転職後の年収:380

ここからは転職についてあれこれ聞いた回答をまとめていくね。
生の声をまるまる掲載しているよ!

スポンサーリンク

事務職に転職した理由

転職理由

2年目からじわじわと会社が立ちいかなくなり、倒産したことが一番の理由でした。

また、デザイナーとして自分がそこで成長できるほどの仕事が無かった為、元々転職をしようと思っていました。

当時都会で一人暮らしをしていたのですが、給料が安く金銭的にも苦しかったので、いずれは職種か会社を変えなければいけないと思っていた矢先でした。

事務職の仕事内容

経理、売上、請求、書類作成、郵送、手形処理等多岐にわたるオールラウンドな事務職でした。
電話取りながら社内で連携したり、書類作って荷物送ったりといろいろひとりでやらなければならないのはしんどい時もありましたが、日々忙しすぎてよく考える暇もないほどでした。

事務職への転職時に利用したサイト

リクルートnext、Find job、ハローワーク

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
スポンサーリンク

事務職への転職時に使った履歴書のポイント

志望動機

広告を作っていたので相手との折衝が上手になったこと、またデザイナーになる前に学校で事務職に関する資格は多数もっていたりパソコン処理関係は得意だったので、それも志望動機としました。

自己PR

基本的に真面目で、デザイン業でいろいろなクライアントと接してコニュニケーション能力が上がったことなどを書きました。

スポンサーリンク

事務職への転職時の面接のポイント

退職理由

前職の会社が倒産した為。

面接で聞かれた質問

  • いつから会社に勤務できるか(急募だった為)
  • 現在の居住地と県外だった為、地理的に問題ないか。
  • 通勤手段は何か。
  • 通勤時間はどれくらいか。
スポンサーリンク

事務職に転職したメリット・デメリット

転職で失敗したこと、後悔していること

勤務先の男女比やその先にあるものを想像できていなかったことです。
基本的に男性が多かったのですが、昼間は事務職の女性先輩1人と2人きりでした。
それは構わないのですが、この先輩が曲者でいろいろと苦労したので、もっと事前によく考えておくべきでした。

転職して良かったこと

  • 給料が大幅にアップしたこと。
  • 大手に入って安定したこと。
  • デザイン業とは使う頭が違い、また徹夜などが無くなった為、事務職の方が自分には合っているかもしれないと気づいたこと。
  • 実家に帰って金銭的な心配をすることがなくなったこと。

転職活動で大変だったこと

異業種転職だったので、志望動機がなかなか上手く書けなかったこと。
集団面接をしたことがなかったので、最初は戸惑ったこと。

スポンサーリンク

これから事務職へ転職する人へのアドバイス

女性なら若いうちは転職可能なので、迷っているうちに歳を重ねるならどんどん挑戦すべきだと思います。

異業種もそんなに思ったほど苦労はしませんでした。
パソコン処理能力は必須なので、できる限り資格を持っていた方が潰しが利くと思います。

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
タイトルとURLをコピーしました