人事・採用担当の仕事内容を経験者に聞いた!

職業のイメージ画像 事務の職業体験談

実際に人事・採用担当を経験している方に、仕事内容や待遇を聞いてきました!

人事・採用担当への就職や転職を考えている方に有益な体験談なので、ぜひ参考にしてみてください!

特に職業の本音トークが知りたい方はぜひ読んでみてください!

この記事でわかること

  • 人事・採用担当の実体験に基づく仕事内容
  • 人事・採用担当の年収
  • 人事・採用担当の仕事はきついか
  • 人事・採用担当の将来性
  • 人事・採用担当をこれから目指す人へのアドバイス

今回話を聞いた方はこんな方です。

職業:人事・採用担当
性別:女性
年齢:46
業種:金融・保険系
月間残業時間:5時間
会社規模:2000~
上場について:非上場

当サイト『キャリエンス-Webで職業体験』について

「この職業が気になっているんだけど、実際にどんな仕事しているかいまいちわからない」

「転職を考えているけど、この職業ってきついの?残業時間は?」

「この職業に将来性はあるの?」

とお悩みの方向けに「実際にその職業に従事していた方のリアルな体験談」のインタビューをまとめたサイトです。

あなたが自分にあった職業を選択できるように、ぜひ活用してください。

スポンサーリンク

人事・採用担当の仕事内容

人事・採用担当の仕事内容

保険の外交員を採用したり、外交員の査定をする仕事です。
外交員の採用面接に来た人に面接や採用試験を実施して、その後採用に関する書類を作成します。

採用が決まると本人から取り寄せる書類をまとめたり、入社式を行います。
入社のタイミングは3ヶ月に1回の割合で、毎回10〜20人くらいは入社していました。
書類も多くスケジュール的には毎回タイトでした。

査定では、入社後の外交員の給与を査定するので、営業成績によって様々な基準があるので、それに照らし合わせるのですが、内容も複雑で期間限定で変わったりするので、毎回ミスらないようにするのが責任重大でした。

管理人
管理人

 

人事と採用で分離している会社も多いよ。

会社説明会、面接、採用ページの管理、マイナビの管理などなどが採用部分の仕事だね。

 

で、査定が一般的な会社の人事領域だね。これはおもしろいなーって思ったけど、僕が勤めているIT系の会社では、期間限定で変わるような要素はなく、評価の大半は事業部側で決まるので、人事の査定はほぼルーチン。

ここの仕事内容で触れられてない部分としては、人事制度面の改定なんかは超大変そうって人事の人は良く言っている。

 




スポンサーリンク

年収

450万円(月収28万円)

スポンサーリンク

人事・採用担当に向いている人

性格的にはマメできちんとしている人が向いていると思います。
面倒な事を嫌がったり楽をしようとするのではなく、ルールを守り決められたことは当たり前にできる人です。

あとは、他人のことを親身になって考えられる人。
査定には愛情が必要です。

持っている資格

ファイナンシャルプランナー

良いところ、やりがい

採用は良い人財がたくさん採用できると嬉しいし、査定では営業成績が悪い人でも何かしらプラスになるところを探して、査定落ちしないようにできたらやりがいを感じます。給与はその人の生活がかかっているので、安易に査定を落とすことはできないので。

管理人
管理人

うーん。これに関してはちょっと違和感があるかな。

会社の方針がそうなら問題はないし、やりがいを感じるところではあると思うんだろうけどね。

会社として人件費を落とす意味合いもあって査定をするわけだから経営的には健全とは言えないような気がする。そもそもそれがOKならば、初めから査定にそれがちゃんと組み込まれているべきだと思うしので、人事制度自体を改定するのが自然な気がする。

とはいえ、古い体質の日本企業だった場合は、コスト増になる制度の改定をしようとすると役員の反発がものすごいことになるんで、止むに止まれぬ理由でやっているのかもしれない。

悪いところ、きついところ

入社や査定時期が決まっているので、毎回スケジュール的にタイトになりバタバタと過ぎてしまうところ。

本当はもっと余裕を持って細かいところまでフォローしたり丁寧な仕事をしたいです。
あとは査定で間違えないようにするのがストレスです。

管理人
管理人

人の人生がかかっているから査定はストレスやばそう。

スポンサーリンク

人事・採用担当の将来性

採用は対人なのでAIとかではまだまだできない分野ですし、査定は一定レベルまではAIでもできますが機械じゃできないものもあるので、需要はあると思います。

管理人
管理人

僕はエンジニアなのでAIはちょっと詳しいの。というか、AIやRPAをつかって人を削るタイプの技術をやっているエンジニアなの。

 

実はAIを使った採用はすでに試験的にはじまっていたりする。まだまだ精度は納得のいくものじゃないみたいだけどね。

ただ、AIが導入されても絶対に残さないといけない人材はどの分野でも必ずいるので、結局はその業種の中で上位層になってたらいいわけ。

逆にAIが入らなそうな分野でも、誰でもできるような仕事をやっているならばそれは危険なんだよ。

スポンサーリンク

会社選びで重要視するところ

給与や福利厚生が充実しているか、残業や休暇の取得の状況など。

管理人
管理人

最近は転職サイトでもみんなこのへんのホワイトさをアピールしているので、ちゃんとチェックしたほうがいいね!

スポンサーリンク

人事・採用担当を目指す人へのアドバイス

特にこれと言ってありませんが、保険会社なのでファイナンシャルプランナーの資格はあった方がいいです。
仕事には一般常識程度の知識があればできると思いますが、人と関わるのが苦手な人は向いていないと思います。

管理人
管理人

人事・採用は職業のスキル+業種のスキルが要求されるものだから、IT系ならIT系の資格といったように、現場で求められる資格をとったほうがいい。




タイトルとURLをコピーしました