営業事務への転職活動を解説!【体験談】

職業のイメージ画像 みんなの転職体験談

27歳で営業事務に転職した話【体験談】
転職して年収があがったのか、転職で失敗したこと、転職へのアドバイスなどなど、リアルな情報を公開して行くぞ!

スポンサーリンク

営業事務に転職した話

転職者の基本的な情報

性別:女性
転職時の年齢:27
転職前の職種:一般事務
転職後の職種:営業事務
転職した地域:大阪府
社会人何年目の転職か:5年目

転職後の年収の変化

転職前の年収:200
転職後の年収:350

ここからは転職についてあれこれ聞いた回答をまとめていくね。
生の声をまるまる掲載しているよ!

スポンサーリンク

営業事務に転職した理由

転職理由

アルバイト、派遣を経験してから正社員になったものの高卒だったのであまりお給料があがりませんでした。

もっと専門性のある事務職ならお給料があがるかもしれないと思って転職活動をしました。

事務経験が浅くても経験があれば良いという企業を見つけて営業事務の仕事をする事になりました。

転職サイトから応募して面接を受け転職できました。

営業事務の仕事内容

営業マンのサポートをしています。
事務処理的な作業は営業マンの代わりに行います。

請求書、見積書、納品書など作成したり発行します。売掛金や買掛金の確認など一部経理的な仕事も発生します。
また営業マンに頼まれてお客様のところへ訪問することもあります。

営業事務への転職時に利用したサイト

エン転職

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
スポンサーリンク

営業事務への転職時に使った履歴書のポイント

志望動機

これからどのようなことを経験してどんな風に仕事をしていきたいのかという事を書いたと思います。

リーダー的な存在として仕事したいという事を書きました。

自己PR

これまでの職歴で電話対応を褒められることが多かったこと、面倒見が良いと言われたことを
アピールしました。

スポンサーリンク

営業事務への転職時の面接のポイント

退職理由

一般事務以外の専門性のある事務職を経験してさらに成長したいと思ったので転職することに決めました。
職場の雰囲気は良かったですが自分の成長のために退職することにしました。

面接で聞かれた質問

・長所と短所について
・これまでの仕事で一番大変だったこと
・クレームがきたらどう対応するか
・休日の過ごし方

スポンサーリンク

営業事務に転職したメリット・デメリット

転職で失敗したこと、後悔していること

前職では残業が全くなかったのですが、営業事務という仕事では突然対応しなければ
いけない業務なども出てきやすいので必ず時間通りに帰宅できるということがなくなりました。

時々外出もしなければいけないので少し大変です。

転職して良かったこと

転職したことで、仕事の幅が広がりやりがいを感じやすくなりました。

一般事務だと一通りのことは毎月おなじような流れになってしまうのですが
営業事務は同じ作業ばかりではないので毎月変化があって楽しみながら仕事ができます。

転職活動で大変だったこと

書類選考にもたどり着かないことが沢山ありました。20社くらい落ちたと思います。

WEB選考で落とされることがほとんどでした。もうダメかなとしんどかったです。

スポンサーリンク

これから営業事務へ転職する人へのアドバイス

妥協しないように探してほしいです。
妥協してしまうと前の職場のほうが良かった・・という部分が絶対出てきてしまいます。
入社前に気になることはしっかり質問してクリアにしておかないと後で後悔してしまうことになります。

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
タイトルとURLをコピーしました