貿易事務へ転職したときの重要なポイントを解説

職業のイメージ画像 みんなの転職体験談

27歳で貿易事務に転職した話【体験談】
転職して年収があがったのか、転職で失敗したこと、転職へのアドバイスなどなど、リアルな情報を公開して行くぞ!

スポンサーリンク

貿易事務に転職した話

転職者の基本的な情報

性別:女性
転職時の年齢:27
転職前の職種:一般事務
転職後の職種:貿易事務
転職した地域:福岡
社会人何年目の転職か:4年目

転職後の年収の変化

転職前の年収:180
転職後の年収:250

ここからは転職についてあれこれ聞いた回答をまとめていくね。
生の声をまるまる掲載しているよ!

スポンサーリンク

貿易事務に転職した理由

転職理由

私が転職を決めた理由は2点あります。

1点目が貿易事務という仕事に興味を持ったからです。
一般事務が事務職の基礎的な仕事内容だとしたら貿易事務は専門的な事務職だと思います。
その専門性を身につけ手に職を付けたいと考えました。

2点目が休日です。
私は結婚後も仕事を続けていきたいと考えています。
家事・子育てをしながら働くには土日祝日が休みの仕事の方が上手く兼ね合いがつくと思います。

以上2点の理由から転職を決意しました。

貿易事務の仕事内容

混載業者の貿易事務の仕事に就いています。

仕事内容は輸出入時のスケジュール管理、通関書類の作成(HBL)、配送業者への手配等です。
また電話応対や来客応対なども行っており、月末には請求書の計上もしています。

貿易事務への転職時に利用したサイト

doda
リクナビNEXT
マイナビ転職

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
スポンサーリンク

貿易事務への転職時に使った履歴書のポイント

志望動機

私は事務職の「人をサポートすること」にやりがいを感じています。
多様にある事務職の中で貿易の仕事を選んだ理由は、専門 的な分野の事務員として手に職をつけたかったからです。
また英語に携わる仕事に就きたいというのも1 つの理由です。
昨年12月の貿易実務検定C級の取得を機に、貿易事務の求人を探している中で貴社の求人 を拝見し応募させていただきました。
専門的な知識は今後さらに研鑽を積むこととなりますが、基礎的な英語力と貪欲に知識を吸収する姿勢で 貴社に貢献したいと考えております。

自己PR

経験年数は少ないですが、事務業務の基本的な流れは理解しています。
パソコンは在庫管理や資料作成で Word・Excel共に使用経験があるので基本的な操作は問題なくできます。
前職では生産管理部・品質管理 部・現場と様々な部署のスタッフと連携しての仕事だったこともあり、他のスタッフの作業進捗に気を配 って働いていました。
他者の作業状況を把握して臨機応変に対応しつつ、優先順位をつけて効率よく仕事 を進められるようにしていました。
職場でのコミュニケーションも同様です。
周りの人が気持ちよく仕事 に取り組めるよう、相手の立場に立ってものごとを考えることを心掛けていました。

スポンサーリンク

貿易事務への転職時の面接のポイント

退職理由

一般事務は事務職の基礎的な仕事内容だと考えております。
その業務を行う中で専門的な分野に特化した事務員として手に職を付けたいと考え退職することとなりました。

面接で聞かれた質問

  • 志望動機
  • 何故この会社に入社したいのか
  • 自己PR
  • 前職で1番大変だった仕事
  • 入社したらどんな物を輸入したいか
  • TOEICの点数
スポンサーリンク

貿易事務に転職したメリット・デメリット

転職で失敗したこと、後悔していること

転職をする前にもっと勉強しておけば良かったなぁと思います。

私は未経験の業界・業種を選び転職しました。
転職活動中は仕事をしながら勉強をして行こうと思っていたのですが、実際はそんな時間の余裕がありません。

転職して良かったこと

1番大きいのは給料面と休日数です。前職は休日数も110日と少なく、その上給料も低かったです。

しかし転職後は休日数125日、そして給料も上がりました。

この2点の変化はモチベーションアップに繋がっています。

転職活動で大変だったこと

就きたい貿易事務の仕事の求人のほとんどが経験者を募集していた点です。

未経験可の求人もやはり経験者が来ればそちらを採用されるので辛い日々でした。

スポンサーリンク

これから貿易事務へ転職する人へのアドバイス

面接や書類審査に落ちても落ち込まないことが大切だと思います。
沢山落ちると自分を完全否定されてるように感じるのですが、実際はそうではなくただ縁がなかっただけなのだと思います。

落ち込むより次々に応募して行くことが転職成功への道だと思います。

職業体験をWebでしよう!リアルな職業体験談サイトを作った理由
Webで職業体験するのはハイパーコスパが良いよ!というのをこのサイトで伝えて行きたい。 なんでそんなサイトを作ったのか、このサイトを読んだ人が何を得られるのか、活用方法などについてざっくばらんに解説していくよ!
タイトルとURLをコピーしました